2011-07-12

《外商投資性公司の再投資に関係する験資確認関連問題の操作手引きに関する通知》

 最近女性ネタが続きましたが、今日は本来のビジネスブログの精神に立ち戻ります。3月に公布された少し前の通達になりますが、あまり出回っていないようなので紹介しますね。

 

 

国家外貨管理局資本項目管理司:外商投資性公司の再投資に関係する験資確認関連問題の操作手引きに関する通知

匯資函[2011]7

 

                                           2011.3.29

国家外貨管理局各省、自治区、直轄市分局、外貨管理部、深圳、大連、青島、厦門、寧波分局資本項目管理処(または関連処)

 一段と外商投資性公司の国内投資に関係する認可とその投資する企業の験資確認手続きを明確にするため、特に関連事項の操作手引きを制定する。ここに皆に伝達するので、従って執行願いたい。

 一、《商務部:外商が投資性公司を投資設立することに関する補充規定》(商務部令[2006]3号)の関連規定に基づいて、外商投資性公司が国内の合法所得(人民元利益、減資、清算、資本引き揚げ、株式譲渡、投資の先行回収またはその他国内所得等)を以って国内企業に再投資するとき、いずれも外商投資性公司所在地の外貨局により国外投資者が人民元利益等の国内合法所得で当該会社の登録資本を増加する資本項目外貨業務認可書(以下、再投資認可という)を先に発行する。

二、外商投資性公司は国内の合法所得を登録資本の増加に振り替えた後、関連法規に従って国内企業に再投資することができる。

 

外商投資性公司が国内企業に再投資するとき、再投資企業の所在地外貨局は会計士事務所の業務連絡書簡及び験資確認申請(流入類)、《外国投資者の出資情况確認書簡》、再投資認可書コピー等の文書に基づいて、相応する験資確認登記手続きを行うことができ、そして「外商投資性公司国内合法所得再投資確認照会書簡」(以下、確認照会書簡という。付属文書1を参照)を速やかに外商投資性公司所在地外貨局にファックスしなければならない。

 三、外商投資性公司所在地外貨局は確認照会書簡を受け取ってから2営業日以内に「外商投資性公司国内合法所得再投資確認照会回答書簡」(付属文書2を参照)を記入して回答しなければならない。

 四、再投資所在地外貨局は確認照会回答書簡を受け取った後、現行の規定に従って速やかに相応する験資確認登記手続きを行う。

 

五、外商投資性公司は国内合法所得を国内のその他企業に再投資する場合、増資への振替と再投資認可手続きを処理した後、外商投資性公司またはその国内合法所得の出所地の外商投資企業により資金を再投資を必要とする国内企業に直接振り替えることができる。

六、外商投資性公司が再投資する国内企業が外貨利益を外商投資性公司に戻す場合、《外商投資企業外貨登記証》、董事会利益分配決議書と租税完納証明等を持って直接外貨指定銀行で振替手続きを行うことができる。

特にここに通知する。

付属文書1:外商投資性公司国内合法所得再投資確認照会書簡(略)
付属文書2:外商投資性公司国内合法所得再投資確認照会回答書簡(略)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です