2011-11-17

外貨管理集中講座折り返し

 現在行っている外貨管理集中講座ですが、本日で第2回を終えました、あと残り二回となりました。

 

 残り二回のテーマですが、次回の第三回が保税区外貨管理、第四回が人民元決済についてです。一回ごとのお申し込みもOKですので、ご都合のつく方はぜひご参加ください。申し込み要領は末尾のアドレスをクリックしてご覧ください。

 

 どうぞよろしくお願いいたします。

 

第三回:保税区外貨管理制度とビジネススキーム
日時:(東京)11/24(木)16:00~18:00
(大阪)11/25(金)16:00~18:00

内容:(1) 保税区と一般区域の違い
(2) 保税区の外貨管理の基本
(3) 保税区を活用したビジネススキーム

第四回:人民元を用いた各種対外決済
日時:(東京)12/1(木)16:00~18:00
(大阪)12/2(金)16:00~18:00

内容:(1) 非居住者人民元口座
(2) クロスボーダー人民元貿易決済
(3) クロスボーダー人民元資本取引
(4) 社債による人民元調達

 

(東京会場)

会場:一般社団法人日中経済貿易センター東京デスク「セミナールーム」
住所:東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー20階)
   (地下鉄「西新宿駅」出口直結、地図は申込書参照)

連絡先:日中経済貿易センター コンサルグループ
     村岡(TEL03-6328-2636

   

(大阪会場)
会場:一般社団法人日中経済貿易センター大阪本部「多目的室」
住所:大阪市中央区久太郎町4-1-3 大阪センタービル2階)
(地下鉄「本町駅」14出口直結、地図は申込書参照)
連絡先:日中経済貿易センター コンサルグループ
松井(TEL:06-4704-2511)

 

定員:各会場とも30名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)

受講者には、内容を収録したDVDとテキストを無料で郵送させていただきます。

 
受講料:一回の講義につき10,000円/人
(日中経済貿易センター、日中投資促進機構の会員は、5,000円/人)

 

申込書ダウンロード
(東京)
http://www.japanchina.jp/news/document/201111tokyo.doc

(大阪)http://www.japanchina.jp/news/document/201111osaka.doc

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です