2012-09-14

(2012年10月1日・東京)セミナー案内:「中国の教育ビジネスとその可能性」

開催が近づいてきていますので改めてご案内させていただきます。今度は中国教育ビジネス市場に関してです。ちょっと政治的に荒れてきていますが、それはそれ、これはこれで、今の状況を知っておくというのは必要なことなのではないかと思います。ご興味をお持ちの方は是非お申し込みください。申込用紙は最終行をクリックすれば出てきます。

 

日本ではゆとり教育が行われていた時代に保護者が不安になって子女を学習塾に通わせるという行動が加速しました。子女の学力が高くあって欲しいのは親心として当然のことでしょう。一方中国でも教育熱は旺盛で、全寮制の学校に子女を入学させて週末だけ一家団欒を過ごす家庭も少なくありません。

中国の教育市場に関する統計は様々なものがありますが、IHS globalinsight統計によりますと2011年の日本の教育市場が247億米ドルに対し、中国は384億米ドルと米国について世界第二位の規模に達しています。また、デロイトコンサルティングの調査によりますと2009年の中国教育市場の総額は 6800億元(約8.5兆円)に達しているとのことです。また、2010年末までに中国の12の教育ビジネス会社に対し総額で92億米ドルもの投資が行われているように、中国の教育ビジネスに対する注目度が上がってきています。

今回のセミナーでは中国の教育市場を概観し、中国の教育ビジネスの現状、そして中国における教育ビジネス展開に関する規制及びそれに基づいた手法を実例に基づいてご紹介し、日本企業にとってビジネスチャンスが見いだせるものにしたいと思います。

ご多用とは存じますが、多数ご参加賜りますようご案内申し上げます。

【講演内容】中国の教育ビジネスとその可能性
■ 中国の教育事情
■ 中国の児童教育市場
■ 中国の語学学校市場
■ 中国のその他教育市場
■ 中国における学校の設立
■ 中国における教育ビジネス展開スキーム

【講   師】拓知管理諮詢(上海)有限公司 総経理  呉 明憲

【対  象】中国における教育ビジネスを検討している企業

【開催日時】2012年10月1日(月)
講義 14:00~17:00(受付13:40~14:00)

【会  場】新宿アイランドタワー20階セミナールーム
http://www.shinjuku-i-land.com/access.html

【参加費】 10,000円

【定  員】  30名

 

【主  催】  拓知管理諮詢(上海)有限公司

 

【後   援】  一般社団法人 日中経済貿易センター

 

【お申込み】下記リンク先の参加申込書にご記入の上、開催2日前までにEメールにてお申込み下さい。定員に到達次第締め切りとさせていただきます。なお、今回のセミナーにつきましては弊社と同業の方のお申し込みはご遠慮くださいますようお願いいたします。

【お問合せ】拓知管理諮詢(上海)有限公司 Ms陳(イライザ)
eliza@tnc-cn.com TEL : +86-(21)-6270-0022 

TNCセミナー参加申込書(2012年10月1日)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です