2012-11-21

【TNC中国セミナー:12月17日(東京)】中国における医療機器販売

 11月は撤退に関するセミナーを行いました。企業判断として撤退するもあり、継続するもありですが、私の感覚では中国に拠点のないところは中国進出にネガティブ、すでに拠点を持っているところは慎重にならざるを得ない部分もあるものの引き続き注力というところが多いです。撤退するところというのは要するに事業がうまくいっていないところで、ある意味今回の国家間の紛争は撤退に向けてのきっかけになったかもしれません。こんな状況ですが、まだまだ中国事業を進めていくという企業向けに12月もセミナーを開催いたします。以下は案内文です。


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


日中間の領土問題に端を発する摩擦が経済方面にも徐々に影響をみせてきている一方で、企業の経営判断として引き続き中国市場に注力するという企業も少なくありません。世界の工場から一大市場として世界各国、大企業から中小企業までが熱い視線を送る中国マーケットですが、その中でも医療分野は最も注目されている市場の一つです。医療機器については、2006年から2010年にかけての複合成長率が19.2%に達し、2011年から2015年にかけての複合成長率は20.1%に達することが予想されています。同分野ではGEやシーメンスといった欧米勢が非常に強力ですが、成長途上のマーケットでもありますので、勝機を見出す可能性は今後も十分にあり得るといえるでしょう。

 そこで今回のセミナーでは中国における医療機器販売をテーマにし、その概況から医療機関による購入フローや購入方式、そして購入方式の中でもリースにも着眼した内容の解説を予定しております。

ご多用とは存じますが、多数ご参加賜りますようご案内申し上げます。 

【講演内容】中国における医療機器リース
■ 中国医療機器業界の現状
■ 医療機器分類
■ 医療機器の購入フロー
■ 医療機器の購入方式
■ リースによる医療機器の導入
■ 病院による集中購買について

【講   師】呉 明憲
株式会社TNC ソリューションズ 代表取締役
拓知管理諮詢(上海)有限公司 総経理  

【日  時】2012年12月17日(月曜日)
      受付 13:40~14:00
      講義 14:00~16:30

【後  援】日中経済貿易センター

【会  場】新宿アイランドタワー20階セミナールーム
http://www.shinjuku-i-land.com/access.html

【参加費】 8,000円

【定  員】 25名

【お申込み】下記リンク先から参加申込書をダウンロードしご記入の上、開催2日前までにEメールにてお申込み下さい。定員に到達次第締め切りとさせていただきます。

【お問合せ】拓知管理諮詢(上海)有限公司 Ms陳(イライザ)
eliza@tnc-cn.com TEL :(日本)050-5806-2111 (中国)021-6270-0022


  TNCセミナー参加申込書(2012年12月).doc

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です